中国の荘子は「気があつまればすなわち生、気が散ずればすなわち死」といっています。実際、気のエネルギーは子供に多く、年配の方は気のエネルギーが少なくなります。人間は様々なものから、無意識的に気のエネルギーを吸収しています。また、逆に無意識的に消耗・放出も ...