自分が間違ったことをしたと思ったならば、お相手が許してくれるかどうかに関係なく、あなたは自分の間違ったことの訂正をしなければなりません。もし、それがどんなに辛いことであっても、お相手が自分を受け入れてくれないと分かっていても、訂正すること、全てを正直に ...