遠距離恋愛も片想いも気の流れを起せば

 元々、遠距離恋愛になるのは、縁が薄い(お互いのオーラの距離が遠い状態)だからです。また、片想いに至っては、気の流れは一方通行か、お相手から流れる気の流れよりも、こちらからの気の流れが強くなります。

 実際にオーラを霊視していると、交際が進み相思相愛の場合は、大体は気が繋がるオーラの中を双方向に流れますが、片想いなどの場合は、一方的な気の流れしか起きていません。

 遠距離恋愛の場合、単身赴任などの場合は、その繋がっているオーラがすごく長く細くなっています。(あくまでも繋がっている場合ですが、繋がってさえいない場合が多々。)

 また、オーラ同志の距離があります。遠距離恋愛の方は元々オーラ同志の距離も遠く、遠距離恋愛に移行された方も距離が最初から遠くなっています。

 お二人の親密度は、繋がっているオーラの長さと太さに比例するだけでなく、お二人の未来も暗示している訳で、オーラの状態により未来が確定されていきます。その際はオーラの色や質も関係していきます。

 しかし、遠距離恋愛も片想いも私の行法や秘術等の正しい方法で気の流れを起せば、その難しさを軽減することができます。このことは、通常の恋愛・結婚の関係でも同じことが言えます。