願望成就のためにはイメージを明確にしていはいけない

願望成就のためにはイメージを明確にしていはいけない

 「願望成就のためにイメージを明確にしなさい」というのが定説です。しかし、私がお教えしている秘術では、明確にせず、まず、あなたが求める枠組みである大まかなイメージのみ持って下さいと伝えています。早く、願望成就をしたいのなら、明確にしてはいけません。

 それは、明確であればある程、その通りに実現されるまで時間を要するからです。大まかなイメージ(望み)の場合は実現まで多くの時間を要しません。その大まかなイメージの方が目的の気の流れが起き易く、早ければすぐにでも目的に向かって動き出します。

 人が明確なイメージを持つには、絵心マインドペインティングの能力が無い限り、簡単にはできません。仮に、マイナス思考や妄想がある場合は、明確なイメージを構築することは至難の業です。「先生明確なイメージである程良いのですね?」と時々聞かれますが、それは大きな間違いです。

 日頃からそういう訓練をしている訳ではない人に向かってそれを行わせることは、逆に「あなたにはできませんよ」と宣言をしているようなものなのです。実際に目的に近づいてくるに従い、よりそのイメージは自然に明確になっていきます。あくまで、最初は大まかで良いのです。

 ところで、多くの書籍に書かれている様に、明確なイメージを行うことでもなく、あなたに必要なものは目的を達成するまでの燃え滾る執念でもありません。それは後は、あなた自身が運が良くなるための努力をすることです。運を良くする方法は他のところでも何度もお話をしていますので参考にして下さい。

 願望成就はすごく高いハードルではありません。ほんの少しだけ今より高いハードルであり、それを少しずつ頑張るだけだと認識できた人なら簡単に実現できます。