ツキのある人とツキのない人

ツキのある人とツキのない人

 どういう人にツキがあり、また、どういう人にツキがないのかを分析してみましょう。

ツキのない人は

1.自分はツキに見放されていると思い込んでいる人
2.考え方の違いがツキを生むことを知らない人
3.マイナス思考・自己中心的な考えてに囚われている人
4.ツキが前向きな努力によって得られることを知らないか、知っていても努力をしない人
5.ツキと気のエネルギーは無関係なものと考えている人
6.既に、ツイていることに気づいていない人 

逆にツキのある人は

1.自分にはツキがあると認識している人
2.考え方の違いがツキを生むことを知っている人
3.プラス思考、或は、プラスのイメージがツキを生むことを知っている人
4.ツキが前向きな努力で得られることを知っている人
5.ツキが気のエネルギーによって生まれることを知っている人
6.ツキが回って来た時には、敏感に感じ取ることができ、チャンスを無駄にしない人

 前述のように、自分にツキがあると認識している人は、秘術を行ってもどんどん現象を起せます。ツキのある人とツキのない人の違いがここにあるからです。

 ツキがあるかないかは偶然起こる現象ではありません。ツキが回って来る」「運もツキにも見放される」などの言葉がありますが、ツキそのものはポイント制と同じで、ポイントがなくなればツキがなくなります。そのポイントが気のエネルギーであることを多くの方は知りません。

 誰でも、ツキのある人になることができます。しかし、間違った考え方・方法に囚われたならば実現することはありません。正しい考えは方法に従って、ツキのある人を目指して下さいね。(出典)