TAKEBE_fishon_TP_V















 出会いに注意を向けているかどうか、あなたの視点をどこに向けているかどうかで決まります。

 よく「自分には出会いが全くありません。この先結婚できるのでしょうか?」と質問されますが、それはあなたが出会いに焦点を当てていないことが原因です。その状態では、いつまでも同じ立ち位置で悩んでいることになります。

 職場と自宅の往復のみで、たまの休みも洗濯や掃除のみだとしたら、あなたはどんどんエネルギーを失くしてしまい、恋愛モードに入ることは難しいですよね。確かに、運命的な出会いならば、通勤途中でも起こるかも知れませんが、確率的にはかなり低いです。


  出会いが向こうからやってくると思っていても、いつまで経っても向こうからはやってきません。向こうから来て欲しいのなら、どんどんそういう場に足を向けることも、今以上に異性を惹きつける魅力を持てる努力も必要ですよね。これは基本的なことです。暗示やプラス思考や前向きな言動により、恋愛モードに移行できます。

 モテる人はどうでしょう?モテる人の基本は”自分がモテること”を知っています。そして自分に自信があり、異性が自分を求めることを知っています。自己のイメージもしっかりと持っています。そして、いつも恋愛モードの中にいることです。

  ところで、モテることは外見にも多少関係あるかも知れませんが、必ずしもそうとは言えないものです。外見だけではなく、モテる要素には内面から出てくる魅力もあります。内面からの魅力は、心の中から発せられるものです。その基本はあなたの考え方から来ます。

 あなたの考え方が恋愛に対して創造的なものであるならば、あなたが発するオーラはプラスに輝いているきます。そうすれば、あなたのオーラは周りの異性を魅了する働きをしてくれるものです。