優秀な人間は サードアイ朱雀


 「優秀な人間は、環境に文句を言いません。」(今でしょ!で話題の林先生の言葉です。)私も全く同感です。優秀な人は理屈を言ったり言い訳も言いません。また、今の環境を他人のせいにもしません。

 昨今、SNSやTwitterなどで、愚痴や悪口を言っている人をよく見ます。或いは、口コミなどで自分の気分だけで悪い書き込みをしている人もよく見ます。ストレス発散目的だけで行っている人もいます。

 こういう姿勢は実に忌々しき問題だと考えています。その問題は、言っている本人が自己中心的であり、愚痴や悪口を書かれている人の身になって考える心がその人にはないからです。

 こういう心こそが、いじめの根源であり、対象になった人のみならず、本人にとっても何一つ未来にプラスにつながることはありません。

 また、他を悪くすることで、自己を正当化するのですから、自らが何の努力をする必要もありません。
 

 もし、その人のことを改善しようと想っている場合や愚痴や悪口を言われている人と関係を良くしようと考えている人であるならば、決してそういう書き込みをするなどの言動はありません。

 環境に文句を言わず、言い訳をせずに、自分の能力で不足しているところがあるならば、陰でコツコツと頑張っている人こそがこの先良い未来を作れる人です。

 我々も優秀な人間になれるように頑張りたいものですね。また、いつからか、道を外れてしまっている方は今一度熟考して下さいね。(出典)