人間だから、自分に負けてしまう時があるかも知れません。しかし、たとえ勝たなくても、「自分に負けまいぞ」といつも思っていることは人生にとって大きな力になります。その人は既に勝っているのと同じです。

 ところで、他の人にずっと勝ち続けている人が、たった一度でも負けることがあっただけでも崩れてしまうこともあります。しかし、勝っている時も負けている時も、自分に負けない気持ちを持ち続けることができるならば崩れることがなくなります。

 勝ち負けを考えた生き方は、男女の性別によって違いますが、他に勝つことではなく、自分に負けないぞと言う気持ちを持ち続けることができるならば、いつかは自分に勝つことができますし、また、負けることがあっても再び立ち上がることができます。

 他人に勝とうとすることではなく、いつも自分に負けないぞと思っていることであなたの心には安定したプラスのエネルギーが生まれます。言葉の問題だけと思う方もいるかもしれませんが、そこに大きな違いがあります。その積み重ねがあなたの人生にプラスに働いていきます。

 皆さんの頑張りを朱雀が応援しています。(出典)