お金の器(秘術で伝授しています。)を一度作り上げたならば、その器にお金は入って来ようする流れが起こります。

 しかし、折角作り上げたお金の流れとは裏腹な行動をした場合、つまり、収入以上にどんどん浪費し続けた場合一時的に入ってくる筈のお金をあてにして散在した場合は、そのお金の器は壊れて、どんどんお金が放出する気の流れができます。

 普通の人にはお金の器(お金の気のエネルギーが集まり塊になったエネルギー体のことを言います。)は目に見える訳ではありませんが、お金が貯まらない方を拝見すると、必ず、器ができていないばかりか、お金が外に逃げている気の流れが視えます。

 お金があるかど うかだけでなく、これから無くなるかとかは視れば確実に分かります。それには、様々な原因(別掲しています)がありますが、その原因を取り去らない限り、改善はされることはありません。

 どうすれば、お金の器が壊れることなく、また、どんどんその器を大きくできるでしょうか?

 基本的には、収入以上には絶対に使わないことです。大博打一攫千金などを考えずに、コツコツ少しずつでも蓄える地味な作業を継続して下さい。

 すると、気がつくとある一定の金額が預貯金されていることに気づきます。これが基本形です。この基本を無視して、お金の器を大きくすることはできません。いつの時もまず、基本に帰ることです。

 それと、お金のエネルギーは、お金だけでなく、仕事や恋愛のエネルギーと密接につながっていて、お金の器を大きく出来る人は、仕事や恋愛、更に結婚生活・人生全般に関してもうまくいきます。

※今の時代は一時的に大きな利益が得られる要素がありますが、お金の器がしっかりとできていない方は、どれだけ多くの一攫千金を達成しても不思議な位、近い未来に無くなってしまいます。その後に、もっと金運が悪くなる場合も多いです。(出典)