カルマに関して

 私が鑑定でお話するカルマの内容は独特なものです。気(オーラ)の流れから判断しますので、鑑定中に見える情報を皆さんにお伝えします。また、私のカルマの話は他の先生からは決して聞くことができません。それは、霊眼で見える情報と私の経験則から割り出したオリジナルのものだからです。

 その内容は抽象的な内容ではなく、より今の人生と重ね合わせて、現状がどうして起こるかなどより具体的にお話をするように心掛けております。

 そして、未来に起こるべきことも同じ様にお伝えします。また、その内容は現実生活に則した理に適ったものだと自負しています。皆さんの人生そのものやお悩みの本当の原因の多くがこのカルマにあります。

 カルマとは、気(オーラ)のエネルギーの流れであり、あなたの意識の延長の上にあるエネルギーの働きでもあります。人は元々、特徴(前世から引き継ぐカルマ)を持って生まれ、そのカルマを解消するべく義務を持っています。しかし、その義務を果たさない場合は、また来世で同じカルマを消化しなければならなくなります。

 カルマは単なる気づきで、決して、消化される様な単純なものではありません。

 人のカルマは潜在意識(及び深層意識)と深く関わっておりますが、潜在意識そのものは非常に繊細であり、潜在意識の操作などを行うと、多くの脅威を起こしかねない危険性を持っています。

 カルマを除去するために、催眠や暗示等での潜在意識に入り操作するなどという考えは危険極まりないことだと考えております。

 カルマの除去は、オーラの特定層からの取り組みが行われるべきです。しかも、気功的な操作で行うことができるならば、それは上記の様な危険性を一切危惧することはありません。但し、それを行えるのは、気功等である一定レベルの修養段階を体得した人が行う必要があることは言うまでもありません。(出典)