運を良くする方法は


 あなた自身が気を高め、集めることができてくると、自然に運が良くなってきます。運が良くないと感じているうちは、更に、気を漏らさずに、集めていくといつの間にか、運が良くなっていることに気づきます。運が良くなるまでは、気のエネルギーを漏らさないことも時には必要です。(別の言い方をすれば、精を漏らし過ぎると運が悪くなります。)

 「運が尽きる」という言葉があります。これは、運を良くするエネルギーである気を使い果たすことを意味します。運を上げることは、気を集めることです。気を漏らさないことです。また、気を高めることです。それにより、運を確実に上げることができます。

 このことを理解できない方が以外と多いのですが、運気を上げるために、気のエネルギー以外の何か特別なものがあると考えていたり、その存在自体を認められな方々が信じることができない様です。

 悪人は身体内に多くの邪気を蓄えています。同じ気のエネルギーでも、正邪の違いは大きな違いを生みます。邪気が増えるに従って、考え方も歪んできます。それだけでなく、何れ健康面でも大きな問題を引き起こしていきます。

 ところで、気のエネルギーは潜在意識と関係しています。気のエネルギーを感じるのは、顕在意識ではなく、潜在意識の能力です。だから、運気を上げるために、気のエネルギーを介在して、潜在意識も働かせていると考えると分かりやすいです。

 元々、運の良い人は、結構、努力家の人が多く、辛抱強い真面目な性格だったりします。プラス思考がそこに関係していることもありますが、自分が関っていることに対して、本当に真面目に努力して取り組んでいます。これは、運を自ら引き寄せているものです。あなたの周りにも、運の良い人がいますよね!?よくよく観察してみて下さい。

 Heaven(God) helps those who help themselves.

 このことは、「天は自ら助くる者を助く」のことを言っています。これは単純な意味ではなく、もっとく深い意味があります。コツコツ頑張る人には、天つまり神(大宇宙の大生命のエネルギー=気のエネルギーの塊のこと)がその働き(気のエネルギーの働き)を起してくれると言う意味でもあります。

 また、努力もしていないのに、運が良い人を時々見かけますが、そういう人は元々潜在している(過去世か今世での努力の成果)気の貯蓄を消費しているに過ぎません。もし、その貯蓄残高が0になったなら、運気は突然悪くなります。

 また、運の良い人は、また運の良い人と繋がっています。それは、お互いにその持てるエネルギー共有しているのかも知れません。運の良い人と繋がることがまた、自分の運を上げる方法でもあることを無意識的に理解しています。単に、「居心地が良いから」と理由で一緒にいるのかも知れませんが・・・。

 逆に、生まれつき運が良い人もいますが、一生を通して運よく生きられる人は極稀です。そういう人は恵まれている反面、苦しい局面を乗り越えた経験がないから、ちょっと運気が下がるとパニックに陥ってしまいどうすることができなくなる人もいます。その結果、運気を更に落としてしまうことも多々あります。

 私は鑑定の中で、私に見える皆さん一生の流れをお話します。プラスのエネルギーが多い人といえども、油断せずに努力することをお勧めしますし、マイナスが多いといえども、決して諦めずプラスを増やしていけば安泰になることを伝えています。

 私は微力ながらでも、皆さんのお役に立てればと思っています。いつでも、鑑定でお伺い下さいね。(出典)