自己評価をもっと高く持とう サードアイ朱雀

 日本人には、自己評価が低い方が結構多いように感じます。日本人は謙虚な民族なのかも知れませんが、あまりに自己評価が低いことで、実生活、特にビジネスの世界では損をすることが多々あります。また、自己評価が低いことはコンプレックスやストレスの原因になります。

 少し前に、売り込むことの必要性についてお話をしましたが、自己評価が低いと、自己を他人にうまく売り込むことができません。あなたの実際的な能力を売り込むのか、より高く効果的に売り込むかは自己評価を的確に把握できていないとできることではありません。

 自己評価を高く持つことで、あなたを今ある能力から更に上の状態に引き上げるエネルギーになります。それは、自己評価を高く保つためには、しなければいけない事柄が多くなり、それだけ努力をしないといけないし、またスキルを高める必要も出てきます。これらのことを、ある一定軌道に乗せられれば、あなたは以下の様に、正の連鎖を構築できます。

自己評価が高い=自信がある=実力を蓄えている→スキルアップする意欲が起きる→自信が持てる→より一層頑張れる→更に自己評価が高くなる

 この流れ以外に、上司や経営者に対しての効果的な売り込み(有言実行)等ができるならば、あなたの評価が確実に上がり、昇進・昇給を勝ち取ることができるのではないかと思います。(出典