ソウルメイトについて サードアイ朱雀

 ソウルメイトとはWikipediaでの定義は、ソウルメイト (soulmate, soul mate) は、魂 (soul) の仲間 (mate) という意味で、互いに深い精神的な繋がりを感じる大切な人物のことです。

  ところで、ソウルメイトと聞くと、運命でつながったただ一人の相手をイメージする方が多いようですが、輪廻転生の立場からは、ソウルメイトは複数います。また、運命の人は広義の意味で含まれています。あなたの周りにも無数にスピリチュアルな関係を持っている人がいるのです。

 ソウルメイトと接触した時、あなたは他の人とは全然違う感覚を感じると思います。初めて会った気がしない、出会った途端にこの人と結婚するとか、まるで親子か兄弟姉妹の様な気がするなどの感覚を伴います。ソウルメイトは、あなたと身体内の気の流れがよく似ているから、自然にそう思うのです。

 いろんな目的を持って私たちはこの世に生まれてきます。何のために生まれてきたかわからない人もいますが、生まれる前にしっかりと生きる目的を持ってきています。ソウルメイトと出会うことで生きる目的を思い出し、それを実現させるサポートをしてくれるのがソウルメイトなのです。

 また、家族の中には誰かしらソウルメイトが存在している可能性が高いとも言われます。私たちはこの世に生まれてくる際に「この人の子供として生まれよう」という強い意志を持って生まれてきています。そのため生まれついた環境には、なんらかの縁の深い人がいる可能性が高くなります。

 特に血縁関係のある家族には、ソウルメイトがいることが多く、両親や兄弟姉妹、子供、あるいはすでに亡くなった親類縁者などであることもあります。ソウルメイト探しをするならまずは家族から調べていくと発見があるかもしれません。
     
 また、ソウルメイトは必ずしも異性とは限らない。人生の局面だけに現れる場合もあります。ソウルメイトは無数に存在します。ですからもちろん同性の場合もありますし、今身近にいる人だけがソウルメイトであるとも限りません。

 普段は疎遠なのに人生の重要な局面で偶然出会ったり、またはいいタイミングでヒントやチャンスをくれたり…とポイント的に関わってくる人も。また初めて会ったのに「以前に会ったようなことがある」「なぜか気になる」という感覚のある人はソウルメイト的な縁があることが多いようです。

 ソウルメイトであるかどうかの判断やソウルメイトと出会うためにはどうすればいいか?などはご相談下さい。(出典)

 

電話鑑定メール鑑定